- PR -

- PR -

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

- PR -

ニューロオリキュロセラピー

2014年4月 2日 (水)

ニューロオリキュロセラピーを受けてきました

昨日はアクティベータメソッド受療の5回目。

それと同時に「ニューロオリキュロセラピー」というセラピーを初体験してきました。

ニューロオリキュロセラピーとは、耳に特殊な器具をあてがい、

それを通して神経の不調なところを探りながら、

同時に微弱な電流刺激で癒していくというセラピーです。


耳は脳に近いということもあり、脳神経にもアプローチできるとのこと。

アクティベータは身体の神経系へのアプローチですが、

こちらは脳への働きかけにより、セロトニン、ドーパミン、アドレナリンといった

神経伝達物質のはたらきを正常化させる効果もあります。

また、神経の周波数を整えることで、脳の周波数も整えることができ、

安定した精神状態を生み出すことができるということです。


うつや依存症など、精神的に問題のある人は、神経伝達物質に

異常がある場合が多く、これが痛みの増幅にも関係してくるのです。


腰痛とは脳と神経系の不具合により、筋肉の過緊張(誤作動)という痛みの

原因を生む、一種の自律神経失調症だと、以前記事に書いたことがあります。

その意味でもこのオリキュロセラピーは、アクティベータでは届かない

脳へもアプローチできる手段として、とても注目しています。


私自身は大きな精神的ストレスが今回の腰痛の引き金になっていたと

感じているので、オリキュロ&アクティには期待するところが大きいです。


ところで受療から約12時間が経過した現在、痛みは更に軽減してきました。

以前なら椅子に座ることは苦痛で、10分座ると立ち上がる状態でしたが、

今は平気で数十分と痛みを忘れて座っていられます。

私はアクティベータの受療から1,2日経過してから効果が表れるタイプなので、

明日、あさってと更なる改善が期待できます。


アクティ受療開始以前の2週間前の痛みを数値10とするなら、

5回受けて現在は数値3~2といったところです。

あと1,2回でほぼ0に近づくのではないかと思います。


腰痛の根本治癒をめざして

  • ある日、私を襲った激しい腰痛。そこから腰痛との闘いと研究の日々が始まりました。現在は急速に持ち直し、また元の穏やかな日常を取り戻しつつあります。 そこでこのブログでは、強度の腰痛から帰還した管理人の体験を軸に、腰痛の根本原因と治癒方法を探っていきます。 私の体験が、少しでも多くの辛い思いをされている方々の助けや救いとなれば幸いです。
無料ブログはココログ